Column
「食」を切り口に
ヒト、モノ、コト様々な情報を
お届けします。

2016.08.31
東北ピックアップ

【恋するレシピvol.6】 福島県相馬”大野村農園”の「相馬ミルキーエッグ」を使った卵のプリン。

かほたこが勝手にオススメ、

今回使う東北の食材は、自然卵”相馬ミルキーエッグ”。
お店でも同じみなこの卵。とにかく、味が普通のスーパーで食べる卵とは、本当に全然違う!!
相馬の野菜や発酵商品など、安全なものだけをたべ、ストレスなく、大切に育てられた鶏から生まれた卵はぷくっと黄身が膨らんでいて色も濃い。

 

 

育てている大野村農園の方がおっしゃっているのは、”産ませるのではなく、産んでくれたものをいただく。”そんな風に大事に育てられているので、一日に数パックしか用意できない。

そんなとっても貴重な卵を使って、シンプルで絶品プリンを作りました!

◎材料 (120mlのカップ6個分)

・カラメルソース

砂糖 80g

水 小さじ2

お湯 大さじ2

 

・プリン液

相馬ミルキーエッグ(3個)

相馬ミルキーエッグの卵黄 1個分

グラニュー糖 80g

牛乳 400ml

バニラエッセンス 適量

◎作り方(30分)

 

▶︎カラメルソース作り

1.砂糖と水を鍋に入れ、こげないようによく混ぜながら、弱火で熱する

 

2.小さな泡が出てきなら、鍋をゆする。

3.綺麗な茶色になったら、お湯を加え、よく混ぜる。

4.火をとめ、耐熱の容器に流し込み、常温において冷やしておく。

(カラメルソースの完成!)

▶︎プリン液をつくる

5.鍋に牛乳とグラニュー糖を入れて、60度まであたためながらグラニュー糖をとかす。

6.ボールにミルキーエッグ(全卵・卵黄ともに)を割りいれ、泡立て器でよく混ぜる

 

7. 5に6を少しずつ入れ、よく混ぜる

8.こし器などで(なければ、ざるなど)でこす。(プリン液の完成)

9.プリン液を4を入れたカップに流し込み、蒸気が上がった蒸し器に入れ、強火で2分、弱火で20分ほど蒸す(オープンで焼いてもOK)

 

10.粗熱をとり、冷蔵庫で冷やして出来上がり。

できた〜!!(実はとっても熱い)

 

 

みてください!この綺麗な色!!ふわっふわで濃厚なプリンです!

とってもシンプルだけれども、濃厚なミルキーエッグで作ったプリンはぜんっぜん違います!

 

 

◎このミルキーエッグを育てている福島県相馬の大野村農園について。

こちらより、卵の購入もできます!いつもトレジオンにも届けてもらっています。

http://oonomuranouen.wixsite.com/soma

 

このミルキーエッグは、トレジオンで人気メニューになっている”にらのおひたし卵黄のっけ”にの主役にもなってます。いつもトレジオンにも届けてもらっています。

卵かけ御飯にしても絶品すぎるんです。。

 

ぜひ、試してみてください!

 

(かほ・たこ)

Twitter
Facabook
Instagram

ご予約

お問い合わせ
TOP

オンラインショップ

ご予約を閉じる

東北バル トレジオン <本店>

予約する

東北Cafe & Dining トレジオンポート <大型店>

予約する

東北カフェ & バル トレジオン <エスパル仙台店>

予約する

東北カフェ & バル トレジオン <盛岡店>

予約する